ガイアノーツ協賛イベントレポート

ホビーショップアンディ様企画主催「水・コン」結果発表
ガイアノーツ協賛のホビーショップアンディ様企画主催のコンテストは毎年趣向を凝らしたテーマを決めてのコンテストが開催されております。
今年は「水」をテーマにした「水・コン」が開催されました。
「水・コン」の頂点「エイチ・ツー王賞」が発表となりました。「水・コン」の頂点、「エイチ・ツー王賞」を手にしたのは。

「水・コン」コンテスト結果発表!!
http://hobbyshopandy.com/event/6-7.html

ホビーショップ アンディ プラモデルと鉄道模型の店
http://hobbyshopandy.com/

[ 2017.07.12 ]
2016年

ホビーショップアンディ様企画主催「ムービー・コン」結果発表
ガイアノーツ協賛のホビーショップアンディ様企画主催のコンテストは毎年趣向を凝らしたテーマを決めてのコンテストが開催されております。
今年は「映画」をテーマにした「ムービー・コン」が開催され、46作品もの力作が集まりました。「ムービー・コン」の頂点「プラデミー賞」が 発表となりました。

「ムービー・コン」の頂点、「プラデミー賞」を手にしたのは
http://hobbyshopandy.com/event/6-6.html

ホビーショップ アンディ プラモデルと鉄道模型の店
http://hobbyshopandy.com/

[ 2016.07.13 ]
2015年

ホビーショップアンディ主催「80‘s(エイティーズ)」
今年は1980年代に活動、活躍した、もしくは生産された「乗り物」
1980年代に公開、または放映されていた、映画、アニメ
(1980年代の時事ネタでもOK) 題材のコンテストが開催されました。

「80‘」コンテストの頂点、「グレイテスト80‘s」の称号を手にしたのは・・・・・
結果発表は下記URLからご覧下さい。
http://hobbyshopandy.com/event/6-5.html

ホビーショップ アンディ プラモデルと鉄道模型の店
http://hobbyshopandy.com/

[ 2015.06.30 ]
2014年

ホビーショップアンディ主催「タイガー魂」
毎回趣向を凝らしたテーマのコンテストを開催されるホビーショップアンディ様のコンテスト。

今回は実在するタイガ―(動物)の名のつく(または呼称)物でのコンテスト。
趣向を凝らしたあらゆるジャンルの「虎」達が集まりました!!
「タイガー魂」の頂点「ロイヤルタイガー」の称号を手にしたのは・・・・・
結果発表は下記URLからご覧下さい。
http://hobbyshopandy.com/event/6-4.html

ホビーショップ アンディ プラモデルと鉄道模型の店
http://hobbyshopandy.com/

[ 2014.06.19 ]
2013年

ホビーショップアンディ主催「J魂」
毎回趣向を凝らしたテーマのコンテストを開催されるホビーショップアンディ様のコンテスト。

今年は自衛隊!!陸、海、空自の各優勝者の中から一名、
「J魂」の頂点「士魂」の称号を手にしたのは・・・・・ 結果発表は下記URLからご覧下さい。
http://hobbyshopandy.com/event/6-3.html

ホビーショップ アンディ プラモデルと鉄道模型の店
http://hobbyshopandy.com/


[ 2013.07.02 ]
ホビーショップ タム・タム主催「第3回 P-1グランプリ」
第3回となる日本最大級のプラモデルコンテストP-1グランプリ、結果発表です。

力作ぞろいの中、栄光のグランプリに輝いたのは・・・こちらをご覧下さい!!
http://www.hs-tamtam.jp/p-1grandprix2012/

表彰式内では第4回の発表もありました。 次のグランプリ、目指していきましょう!!

ホビーショップ タム・タム
http://www.hs-tamtam.jp


[ 2013.01.24 ]
模型店みぶろやさん主催「第4 回筆塗り塗装コンテスト"FDECONⅣ」
第4回となる筆塗り塗装のみによるコンテスト、今回が最終戦となります。最終戦の結果は如何に?!

各賞、作品はこちらをご覧下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/mibrosblog/62274169.html

ガイアノーツは今回もまた、ガイアノーツ賞と参加賞で協力させていただきました。
筆塗りのみで完成させる。基本にして、作品によってはなかなかハードルの高いレギュレーションですが、毎年、素晴らしい作品が集まる素晴らしいコンテストだったと思います。

みぶろやさんweb
http://www.mibro83.com/

[ 2013.01.15 ]
2012年

第22回 JMC 2012 作品展 ガイアノーツ賞 受賞作品
模型ファンの交流の場として誕生し、今年で22年目を迎えた模型メーカーのハセガワ様主催の模型コンベンション「JMC作品展」が2012年11月17,18日(東京会場)12月8,9日(大阪会場)開催されました。
応募総数約300点の作品の中から、アドバイザー賞として、弊社も協力させていただきました。

  • 作品名:TEMJIN 747J Demonstration Color
    製作者:山口丈二様
  • 作品名:フェイ・イェン
    製作者:吉田千明様

おめでとうございました。
[ 2012.12.12 ]
ホビーショップ アンディ主催 「タイヤ◎コン」~タイヤ◎コンの頂点、グッド・イヤー賞は誰の手に!!~
ホビーショップ アンディ様にて、「タイヤを履いていること。4輪以上」というレギュレーションにてコンテストが開催されました。
力作ぞろいの25作品!受賞者様、審査員様から特別にコメントをいただきましたので、以下URLからアンディ様ホームページにて作品をご覧になりながら、あわせてコメントの方もご参照ください。
http://hobbyshopandy.com/

■ぐっどイヤー賞 (総合獲得ポイント1位) 卯野浩史様 作品名/ British Armoured Car [ ご本人様コメント ] 車体自体は第一次世界大戦のデザインということで、兵器でありながらもどことなく可愛らしさを感じます。
キットの形状は申し分ないのですが細部の再現が不足していますので、内部を中心に(想像力を働かせて)造り込みが必要でした。
コツコツ手を加えていけば必ず完成します。
塗装に関しては、時代の古さを表現する為、ピンボケなレトロ感が出るような色調を目指しましたが、いかがでしょうか?

[ 審査員の寸評 ] 工作に苦労されたと思いますがそれを微塵も感じさせない仕上がりに感動しました。
品の良さとAFVの武骨さを両立させた塗装技術もこの車輛の魅力を最大に引き出しております。
マグネットを使用した展示方法も魅力的でした。

■ガイアノーツ賞 (総合獲得ポイント2位) 猪巻秀朗様 作品名/ EINHEITSDIESEL Kfz.61[ ご本人様コメント ] レジンのインテリアパーツは初めてだったので多少苦労しましたが、無事完成して良かったです。
キットは合いも良く、良いキットでした。
塗装についてはガイアノーツのジャーマングレー、インテリアカラーをメインに使いました。
独特の色合いで良い雰囲気が出たと思います。
ガイアノーツさんから塗料の賞品を頂き、感謝しています。社長様ありがとうございました。

[ 審査員の寸評 ] ELEINHEITSDISELの特徴ある車体の質感を塗装で見事に再現されています。
内部工作も丁寧に手を入れてあり、見る者をわくわくさせる仕上がりです。

☆その他各賞を受賞された方々☆

■加藤則行賞 茂木智明様 作品名/ S A S[ 審査員の寸評 ] ジープ好きにはたまらない作品です。
SASジープの特徴である沢山の車載装備品の載せ方もリアリティがあり、ウェザリングも自然です。 機銃マウントに極細チェーンなど追加されるとさらに精密感がアップすると思います。

■アンディ賞 大山徹様 作品名/ M1070/M1000 重装備運搬車[ 審査員の寸評 ] 単体作品でありながら大作です。
部品点数も多く工作に時間もかかったと思いますが破たんなく丁寧に仕上がり、フィギュアや小物のスパイスも効いてリアルな存在感に圧倒されました。

■ジオラマ部門最優秀賞 宮本衛様 作品名/ Sd.Kfz.234/3 "シュツンメル"[ 審査員の寸評 ] 河川を配置し、高低差をつけたベースが車輛を引き立たせています。
全体に晩秋を思わせる空気感もうまく表現されています。
フィギュアの顔を車輛側に向けるともっと一体感が出ると思います。

ホビーショップ アンディ
http://hobbyshopandy.com/

[ 2012.09.20 ]
ガイアノーツ「バーチャロン」カラーシリーズ発売イベントレポート
2012年3月24日(土)、ボークス秋葉原ホビー天国様にて「バーチャロン」カラー第一弾発売記念イベントを開催させていただきました。

ホビー天国スタッフの村長様が黙々と「ガラヤカはんまぁスペシャル」を塗装している横で、ゲストとしてご参加いただいた、ハセガワ様よりご担当の澤田様、「電撃ホビーマガジン」誌ライターの松田様、「モデルグラフィックス」誌ライターの有澤様にいろいろとノウハウを語っていただきました。ゲストの皆様には作例も多数持ってきていただき、プラモデルのパッケージ作例や、雑誌作例を間近に見ることができる、またとない機会をいただきました。
なんとセガの森様まで飛び入り参加していただき、大変貴重な時間を過ごすことができました。

雨のなかご来場いただいた大勢の方と、ご協力いただいたゲストの方々、ホビー天国のスタッフの方々、本当にありがとうございました。
[ 2012.03.28 ]
2011年

山梨市プラモデル作品展示会 in 街の駅やまなし
山梨市主催による「ものづくりの」の大切さと楽しさ、地域・世代を超えた交流の場、地域の活性化目的にプラモデルの作品展示会が開催されました。

7月9日(土)、10日(日)の二日間で開催されたイベントにつきまして下記URLにイベントのご報告が掲載されておりますが、 その楽しそうな写真から目的は達成されたのではないでしょうか。 弊社も参加賞などでご協力させていただきました。 来年は是非、会場に足を運んでみましょう! http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/news/2011-0804-1009-41.html

山梨市
http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/

[ 2011.08.10 ]
ホビーショップ タム・タム主催「第1回 P-1グランプリ」
ホビーショップ タム・タム全国8店舗で行われる過去最大規模の全国スケールプラモデルコンテストが開催されました。

全店トータル作品数97作品。
力作ぞろいの中、栄光のグランプリに輝いたのは・・・ こちらをご覧下さい!!
http://www.hs-tamtam.jp/p-1grandprix2010/

主催者様から総評をいただきましたので、ご紹介させていただきます。
今回のコンテストは、前回までのコンテストと異なり、スケール部門のみとすることで、より多くのスケールプラモデルのモデラーに応募していただくことができました。また、特別審査員精度にプロモデラー、メーカー、雑誌編集者の著名な方々に審査していただいたことで、より精度の高い審査を行うことができ、なおかつお客様のモチベーションアップにもつなげられたと思われます。
今回急遽開催が決定した表彰式は予想以上に反響が大きく、店内のお客様が会場に集まっていく様は圧巻でした。また、当社社長安藤治が直に表彰状の授与も行い入選された方々の喜びも一入でした。
イベント終了後も、次回イベントまでの一年間、当店(相模原店)ショーケース内に入選作品が展示されておりますので、ぜひご来店いただければ幸いです。
また、その表彰式内で、第2回P-1グランプリの開催宣言も行われました。第1回を上回るコンテストに向け、皆様のご参加をお待ちしております。

ホビーショップ タム・タム
http://www.hs-tamtam.jp

[ 2011.02.14 ]
2010年

ケイ・ホビー プラモショップ様主催 プラモデルコンテスト [プラコン 2010夏]
毎年恒例のケイ・ホビー プラモショップ様主催の[プラコン]、猛暑にも負けず今年も力作ぞろいだったようです。
特にご担当者様からはスケールモデルの出品が多くなっているのが嬉しいとのことです。

各賞、各作品はこちら
http://www.k-hobby.com/plamo/contest/2010summer/2010summer.html

色々なジャンルの作品が集まるコンテストは、眺めているだけでも刺激になります。
普段作らないジャンルの完成品程じっくり見ると必ず新しい発見があり、確実にステップアップにつながると思います。
ガイアノーツは今回の各部門の最多得票数の副賞と参加賞をご用意させていただきました。

ケイ・ホビー プラモショップweb
http://www.k-hobby.com/plamo/plamo_top/top.html

模型店みぶろやさん主催「第2回筆塗り塗装コンテスト“FDECON2”」
第2回となる筆塗りのみによるコンテスト。今回も力作ぞろいだったようです。

各賞、作品はこちらをご覧下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/mibrosblog/59944638.html

ガイアノーツは今回もまた、ガイアノーツ賞と参加賞で協力させていただきました。
今回は前コンテストよりもバラエティーに富み、大作が数多く見受けられ、とても見ごたえのある作品ばかりです。
こんなものまで筆塗りで!これを筆塗りで! という作品を次回も期待しています。

みぶろやさんweb
http://www.mibro83.com/

ちっく同盟プレゼンツ 第1回プラモデル展示会in八潮~集まれ!!ネットモデラーズ~ レポート
主催者様よりコメントをいただきましたので、掲載させていただきます。
3月21日、無事「ちっく同盟プレゼンツ第1回プラモデル展示会in八潮~集まれ!! ネットモデラーズ~」を終えることができました。集まった作品は144作品とかなりの作品が集まり、また展示会に来ていただいた皆様にも好評でした。
第2回も前向きに検討していきたいと思っております。

作品レポート
プラモデル展示会運営blog 展示会作品集
http://baum-kuchen.blogzine.jp/exhibition_blog

ジンクス祭り 作品集
http://www.geocities.jp/touryoug2000/GNX.html

MODELAND
http://baumkuchen.fc2web.com/

イエローサブマリン主催 第2回1/144飛行機模型コンテスト「小さくたって、でかい奴には負けません!」結果発表
イエローサブマリン秋葉原スケールショップにて開催されていました、1/144飛行機模型コンテストの各賞の発表がされました。総作品数は66点と非常に参加数の多いコンテストとなりました。参加された方の中には、模型コンテスト初参加の方から、女性の方まで参加され、小さいのにとても賑やかなコンテストとなりました。詳しい結果内容は、イエローサブマリンのホームページのイベント情報ページを御覧下さい。
http://www.yellowsubmarine.co.jp/main3.htm

箱ガチャ、プラモデルキットからレジン製、バキュームフォ-ムキュトまでさまざまな作品が展示されました。
また、3月20日(土)より店頭で各賞の発表を行っておりますので、お近くにおよりの際には、ぜひ実物をご覧になってください。
作品発表と模型製作の楽しみを多くの方々に実感して頂く為にも継続して開催されるとの事なので、次回は是非皆さんも!

イエローサブマリンweb
http://www.yellowsubmarine.co.jp/

ホビーショップタム・タム主催 第2回ホビーショップタム・タム モデラーコンテストグランプリ決定
タム・タム様全店のコンテストで勝ち上がってきた作品からさらにグランプリを決定する、タム・タム モデラーコンテスト。
グランプリが決定しましたので結果につきましては、ホビーショップタム・タム様のホームページのイベント情報ページを御覧下さい。
http://www.hs-tamtam.jp/modules/tinyd4/index.php?id=10

弊社からも審査員として参加させていただきましたが、さすが全国から勝ち抜いてきた優秀作品。そのどれもがグランプリにふさわしい作品ばかりでした。

タムタムweb
http://www.hs-tamtam.co.jp/

2009年

模型店みぶろやさん主催 デカールがんばってみたコンテスト「貼りコン」
大判デカールがうまく貼れたとき、貼り合わせるデカールがうまくいったとき、みんなに自慢したいですよね。
そのデカールがメインのコンテストの結果発表をご報告させていただきます。

結果につきましては、模型店みぶろやさんのホームページのイベント情報ページ
http://www.mibro83.com/event.html
およびブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/mibrosblog/59260625.html
にもアップしております。

今回は店長様よりコメントを頂いておりますので、以下に、ご紹介させていただきます。
「おかげさまでオープン以来2回もコンテストを開催する事が出来、またご参加いただいた皆さん、その作品をご鑑賞いただいたお客さん、それぞれ楽しんでいただけたのではないかなと思います。 来年も引き続きこういった場を提供していこうと考えております。」(現時点では次回コンテストは5月に「FDECON2」を予定しております。)

みぶろやさんweb
http://www.mibro83.com/

ケイ・ホビー主催「アルティメットホビーコンテスト2009夏」
SFアニメから車・バイク・ミリタリーの各ジャンルで競う究極のコンテスト。各賞が発表されたとの事なのでご報告させていただきます。
各賞、作品は下記をご覧下さい。

http://www.k-hobby.com/
上記ホームページの左の「お知らせコーナー」から「アルティメットコンテスト2009夏 結果発表!」へ

先行ポイントは「創造力・創作力」に重点をおき、「最優秀作品賞」が決定したそうです。
正にプラモデル作りの一番楽しいところ、模型の醍醐味を競うコンテストとなりました。
賞に選ばれた方、おめでとうございます。今回ガイアノーツは参加賞で参加させていただきました。

ケイ・ホビーWeb
http://www.k-hobby.com/

模型店みぶろやさん主催「第1回筆塗り塗装コンテスト“FDECON1”」
筆塗りのみという条件にもかかわらず、多数の出品作品でにぎわい、審査結果発表、表彰式が無事終了したとのご報告をいただきました。

各賞、作品はこちらをご覧下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/mibrosblog/58652228.html

ガイアノーツも今回、ガイアノーツ賞と参加賞で協力させていただきました。
皆さん、筆塗りのみという条件に最初はちゅうちょされたかと思いますが、実は案外楽しく、こつさえつかめば上手くいくものだなと思われたのではないでしょうか?塗料の薄め具合やリターダー等で黄金率を見つけ出すことができれば、筆塗りの奥深さと魅力に気付かれるのではないでしょうか?

みぶろやさんweb
http://www.mibro83.com/

ケイホビー主催「エアブラシ体験会」「自作デカール講座」 [2009/5/4~5/6]
ゴールデンウィーク期間中に開催されましたケイ・ホビー様主催のイベント、弊社もご協力させていただき、ご担当者様からご報告をいただきましたので、皆様にもご報告をさせていただきます。

ゴールデンウィーク中の開催ということもあり(残念ながら後半は雨でしたが)、イベント初日は開店を待つお客様が並ばれていたとの事。ケイ・ホビー様は、プラモデル以外にも、ガン、ラジコン、鉄道模型、ミニ四駆などを扱われる総合ホビーショップですので、ゴールデンウィーク中は各ジャンルで色々なイベントが開催されており、毎年恒例のイベントとなっております。
今回の「エアブラシ体験会」では、県外からもお客様がご来店いただいたり、弊社「T-09メタリックマスター」の効果を知りたくてご来店された方が随分いらっしゃったようです。
また、「自作デカール講座」では弊社「M-02wおうち de デカール」を使用していただき、デカール製作を目的にご来店いただいた熱心な中学生もいたようです。やはり、ポイントとなるのはデカールの元となる画像データを加工する場合に関してだったようです。この点は、弊社も分かりやすいPOPなどをご用意しなければならないなとご報告をいただき実感しました。

ケイ・ホビー様は、熱心なスタッフさんと、いつでもご相談に関して実演しながら解決してもらえる作業スペースがございますので、初めての方から、モデラーさんまで頼りになるお店ですよ。

ケイ・ホビーWeb
http://www.k-hobby.com/

タムタム相模原店主催ゴールデンウィークイベント [2009/5/5]
タムタム相模原店様主催でゴールデンウィークに開催されました「プラモデル体験イベント」のご報告をいただきましたので、いただいた写真とともに皆様にイベントの雰囲気をお伝えできればと思い、ご報告させていただきます。

今回のイベントは、某模型誌のコンテストにて一次審査通過もされた三嶋様による「お手軽ディテールアップ講習」と、副店長様の「ウェザリング塗装講座」という2つのテーマで開催されました。お客様も多数ご来店いただき、大盛況だったようです。

今回のイベントは、ゴールデンウィーク中ということもあり、ゲストをご招待してのイベントとなりましたが、タムタム相模原店様では、第4の日曜日に専門スタッフさん達によるプラモデル製作実演会が行われております。これからという方も、疑問、問題を抱えている方、何よりも、他人が作っていることが見られる絶好の機会ですので、ぜひ、模型制作のステップアップのために役立てていただければ幸です。

タムタム相模原店
http://www.hs-tamtam.jp/

ページの先頭へ